快適フライパンストーリー〜フライパンを買い替えたら1年で5.5㎏痩せた〜

ダイエットもしたい!炭水化物も食べたい!油を敷かなくてもいいフライパンにしたら痩せちゃいました!!!そんなフライパンのアレコレを語るサイトです。

管理人のオススメフライパン

セラフィットフュージョンをレビューします

serafit22.jpg


こんにちは。ミオトと言います。食べ歩きが趣味で美味しいものを食べるのが大好きです。夫のリョウイチと妻のミオトの2人でこのサイトを運営しています。

夫のリョウイチが30代を半ばにして、過去最高体重になってしまいました。なんとか「痩せなきゃ」ということでダイエットにチャレンジしていました。

「ヘルシーな料理を食べたい!!!」

と思ったときに、まず考えないといけないのは「油」です。

料理に油はつきものです。野菜炒めを作ろうと思えば油を敷いて料理がスタート。麻婆豆腐を作ろうと思ったら油を敷いて料理がスタート。チャーハンを作ろうと思っても油を敷いて料理がスタートです。

「料理=油」と言ってもいいくらい油を大量に使います。

ところで、アナタは炭水化物は好きですか?

我が家の夫&妻は炭水化物が大好きです。お好み焼き、チャーハン、焼きそば、ラーメン、餃子、カレー……、上げていけばキリがありません。何かのCMで言っていました。

「美味しい物は脂肪と糖分でできている」

本当にその通りです。我が家の夫&妻は脂肪&糖分が大好きです。30代を迎えた我が家では「ダイエット」が至上命題です。世間では「糖質制限ダイエット」が大流行しています。糖分の摂取を減らしましょう!というヤツです……。


無理です!!!


糖分=炭水化物なんです。「炭水化物を食べてはダメ」ってなると食べるものがなくなります。昼ご飯なんて、外で食べる場合は基本的に炭水化物です。炭水化物以外の昼ご飯になるものを販売しているお店を探すのは至難の業です。

あるときに気がつきました!!!

「油を使わないで料理が食べられたらヘルシーじゃん。そしたら、その分炭水化物を食べてもOKじゃない……???」

「炭水化物が食べたいのであれば、その分、脂肪の摂取量を減らしたらOKなのでは……。」

料理を作る時はフライパンに油を敷くことからスタートします。当然です。疑うこともないほどのレベルの当然でした。でも、もし、この「フライパンに油を敷く」という行程を省いて料理をすることができたら、メチャクチャ、ヘルシーだと思いませんか?

少なくとも我が家ではそう感じました。

そんなときに出会ったのが「セラフィットフュージョン」でした。

元々は、テレビ通販で販売していた商品でした。「通販=胡散臭い」そういう図式が我が家の中では一般的でした。でも、ある日実家に行ったら、台所にセラフィットフュージョンがありました。なぜ?……????

「テレビを見ていて凄かったから買ってみたの」

実家の親がすでにセラフィットフュージョンを購入していました。本当にタマタマの偶然でした。今の今まで、テレビ通販なんて胡散臭いと思っていたのに、実際に親が使っているのを見て、生の感想を聞いた時にある感想がアタマに浮かびました。

「油を敷かなくてもいいフライパンを使えばヘルシーな料理ができる。それだったら少しくらい炭水化物をたべてもダイエット的にOKじゃないのか!!!」

今まで、「ガマン」という名前のダイエットに必死な我が家でした。でも、フライパンをセラフィットフュージョンに変えて、油を敷かずに料理をすることで、1年で夫のリョウイチの体重が5.5㎏減りました!!!

「ダイエットにガマンは必要なかった」

そう感じさせてくれたのがセラフィットフュージョンでした。油を敷かないで料理することは偉大でした。

もちろん人によって個人差はあるでしょう。運動の量、お酒の量、体質、色々と痩せるための関連条件はあるので「フライパンを変える=痩せる」ではありません。それでも油を敷かなくても料理ができるのであればヘルシーな料理になるのは確実です。

それでは「セラフィットフュージョン」をレビューします。

販売会社紹介

ショップジャパン

セラフィット フュージョン

●セラフィットフュージョンの販売会社情報

運営会社 株式会社 オークローンマーケティング(ショップジャパンを運営)
設立 平成5年(1993年)5月
住所 〒461-0005
愛知県名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル14F
代表取締役社長 ハリー・A・ヒル

★セラフィットフュージョン以外の有名販売商品
ワンダーコア

トゥルースリーパー プレミアム


セラフィットフュージョンの特徴を一言、二言で言うと

・セラミックコートのおかげで油を敷かなくても料理ができる
・料理をしていてフライパンに食材がくっつかない

セラフィットフュージョンの金額は適正なのか

適正です。

というか、コストパフォーマンスに優れています。セラフィットフュージョン以外にも油を使わなくていい高級フライパンはあります。ですが、他のメーカーのフライパンは28㎝サイズ1つで15,800円+消費税や18,000円+消費税だったりします。

セラフィットフュージョンは28㎝、24㎝、20㎝、の3つのフライパンがセットで17,800円+消費税です。フライパン1つの金額に直すと約6,000円です。

この金額は高級フライパンの中ではむしろ安い部類だと思います。

デメリット

●デメリット

・使い方を間違えるとセラミックコートが剥げてしまう
・料理が終わったあとに急激に冷やしてはいけない
・定期的に手入れが必要


こういう人は購入しないほうがいいです

●セラフィットフュージョンを購入しないほうがいい人

・フライパンに対して自己流の使い方のこだわりがある人
・料理道具を育てることにこだわる人
・油を使って高温で料理をしたい人


メリット

●メリット

・油を敷かなくていいのでヘルシーに料理ができる
・料理後のフライパンの掃除が簡単
・食材がくっつかないので料理が下手な人でも比較的失敗が少なくなる


こういう人におすすめです

●セラフィットフュージョンがオススメな人

・ダイエットをしていて油を減らした料理をしたいと思っている人
・料理後の手入れを短時間で簡単にしたい人
・料理が苦手でフライパンを使った料理が上手にできない人


よくある質問に答えます

ネットの口コミを見るとあっという間にくっつくようになったというのがありますが、大丈夫ですか?

A 正しいフェラフィットフュージョンの使い方をすれば大丈夫です。我が家でも実家でも1年以上セラフィットフュージョンを使っていますが問題なく使えています。

セラフィットフュージョンは「強火で使わない」「急に冷やさない」「洗い終わったら水気をとる」「洗うときは中性洗剤と柔らかいスポンジで洗う」ということを気を付ければ表面のコーティングは長持ちします。1年保障がついているくらいなので、短期間でダメになるということはありえません。

逆に言うと、間違った使い方をすると短期間でダメになってくっつくようになる可能性があるということです。
今まで使ってきたフライパンのクセを出してしまうとダメということです。

セラフィットフュージョンの正しい使い方をマスターすれば全く問題ありません。

本当に油は全く使わないのですか?

A 初めてのセラフィットフュージョン使用前は「油慣らし」が必要です。さらに、定期的な油慣らしをしているほうが、普段の料理がフライパンにくっつかないので快適です。

買った時からず~っと油が必要ないのか?と言われれば違いますが、初使用前と月に1回程度のメンテナンスとしての油慣らしのみなので、私の中では「油を使用しないフライパン」として定義しています。

油慣らしさえしておけば、普段の料理では油を敷かないで、フライパンに直接食材を投入してもくっつくことなくヘルシーに料理ができます。

セラフィットフュージョンを使うと料理は上手になりますか?

A セラフィットフュージョンは食材がくっつかないので想像以上に料理が「楽」です。

料理が得意でな人ほど、食材はくっついたりなのでのトラブルに対処できずストレスを感じています。料理によっては最初の油の量が少ないと簡単にくっついてしまったりします。特に肉料理などはくっつくことが前提だったりします。

今まで料理をするときに感じていたストレスを感じることがなくなるので、そういった意味で快適、快調に料理ができます。「フライパンにくっつく」「食材が簡単に焦げる」ということで料理が上手くいかなかった人は料理上手になれるでしょう。

「根本的に分量ミスで料理が下手」「レシピにない余計なものを料理に混ぜてしまい不味くなる」なんて人はセラフィットフュージョンを使う、使わない以前の問題ですので、レシピを確認して作ってください。(笑

フライパンを仕舞うときに重ねるとダメって聞いたのですが

Aフライパンを仕舞うときに重ねてはダメなのはセラフィットフュージョンではなくて、セラフィットの方です。

セラフィットフュージョンは前身の「セラフィット」を改良して開発されたフライパンです。確かに、セラフィットでは重ねて仕舞うとセラミックコーティングが剥げてしまうという事例もあったようですが、セラフィットフュージョンでは問題ありません。

仕舞うときに重ねるのは大丈夫ですが、水気が残ったまま仕舞う方が問題だったりします。なので、説明書をよく読んで誤解がない状態で仕舞ってください。

セラフィットフュージョンを使ったら本当に痩せますか?

A 我が家の夫は痩せました。1年で5.5㎏痩せました。

我が家では「油を敷かなくてもいいフライパンだったらヘルシーに料理ができるので少しくらい炭水化物を食べてもOK」だと考えてセラフィットフュージョンを使用しています。実際、油を敷かなくていい!というメリットは大きく料理で何を食べても「低カロリー」だと思うとストレスが全くたまりませんでした。

ダイエットに関しては油の摂取量以外にも、「運動量」「基礎代謝」「お酒の量」「食事量」など色々な要素が関係してきます。
なので、絶対にセラフィットフュージョンを使ったら痩せるというつもりはありません……。

でも、摂取油量を減らすのは料理がヘルシーになるのは間違いありません。
ダイエットは「摂取カロリー対消費カロリー」なのでヘルシーな料理が増えることで摂取カロリーが減るのは間違いありません。
後は、運動や基礎代謝などの他の要素でアナタが判断してください。

全体の評価


「油を使用しない料理で低カロリーな料理を作りたい」
「今までのくっついて料理が進まないストレスから解放されたい」

そんな人におすすめなのが「セラフィットフュージョン」です。

今までフライパン選びで「基準」を持っていた人は少数派だと思います。セラミックコート、フッ素コート、鉄、ステンレス、アルミなどフライパンの種類はたくさんあります。何も気にしないでフライパンを選んでいる人がほとんどのはずです。

フライパンは料理を作るための道具です。でも、「食べる」だけではなくて「痩せる」ということも料理は直結してきます。段々と年齢を重ねていくなかで「体型維持」は「自分の健康」に直結する大事なことです。

セラフィットフュージョンは油を敷かなくての料理ができるフライパンです。もし、毎日の料理を低カロリーにしたいと考えていたのであれば、何も努力をしなくてもセラフィットフュージョンを使うだけで今までの料理と比べて圧倒的に低カロリーになるでしょう。逆にセラフィットフュージョンを使用しなければこれからも、料理のたびに油を使い高カロリーの料理を食べ続けることになります。

具体的なやり方はセラフィットフュージョンを初使用する前と月に1回の油慣らしをするだけでOKです。それだけで、毎日の料理から「油をフライパンに敷く」という行為がなくなります。

セラフィットフュージョンを利用することで、

「こんなにも簡単に毎日の料理からカロリーを減らすことができるんだ。」
「フライパンに食材がくっつかないことがこれほどストレスフリーなんだ。」

と言えるようになるでしょう。

料理は毎日のことです。毎日の積み重ねが「食の楽しみ」と「健康」を実現してくれます。

「油を敷かないヘルシーな料理を作りたい」「フライパンに食材がくっつくストレスから解放されたい」という人にセラフィットフュージョンをオススメします。

↓↓コチラをクリックしてください。↓↓
セラフィット フュージョン


公開日: