快適フライパンストーリー〜フライパンを買い替えたら1年で5.5㎏痩せた〜

ダイエットもしたい!炭水化物も食べたい!油を敷かなくてもいいフライパンにしたら痩せちゃいました!!!そんなフライパンのアレコレを語るサイトです。

フライパンは28㎝と20㎝のサイズを揃えると料理が楽になる

   

Fd801ae6a9177daab7448f9925524741 s

こんちには、妻のミオトです。
突然ですが、アナタは何㎝のサイズのフライパンを使っていますか?
私は28㎝のフライパンを使っています

私がフライパンに関する記事を書き始めてからリアルな友人に「フライパンってどの大きさを使うのが便利なの」とか「フライパンのサイズってどんなのがあるの」と聞かれることが増えました。

あまりフライパンのサイズは気にしたことがなく、なんとなくセラフィットフュージョンの28㎝をメインで使っている感じです。ちなみにセラフィットフュージョンを使う前は26㎝のフライパンを使っていました。28㎝のフライパンは26㎝フライパンに比べて超絶便利です。

なので、28㎝のフライパンをオススメする理由をまとめてみます。

目から鱗!26㎝のフライパンに疑問を持ったことがなかったけど28㎝を使ったら世界が変わった

家族構成によりますが、2人暮らしや3人で暮らしているとフライパンは24㎝や26㎝のサイズのものを使う人が多いようです。

実際、24㎝や26㎝のフライパンでも料理が上手な人であれば問題なく美味しい料理が出来ます。でも私は料理が下手です……。正直、結婚当初はご飯の炊き方も調べてやるレベルでした。

私は結婚した時に家にあったに料理の知識がない状態で新居にあったフラパンが26㎝でした。それからず~っと26㎝のフライパンを使ってきました。そこに何の疑問も思いませんでした。

子供がいるわけでもないので26㎝のフライパンで困らなかったというのもありますが、

「26㎝のフライパンを使うのが普通」

という思い込みみたいなものがありました。

28㎝のフライパンを使うと、大は小を兼ねるというか、相当楽です。野菜炒めを作ろうとフライパンに食材を投入してフライパンを振っても面積が大きいので食材がこぼれません。チャーハンを作る時も同様にこぼれません。本当に超絶、楽ちんです!!!

今まではチャーハンや野菜炒めを作ると、少しかもしれませんが、「ポロっ……」「ポロ!!!」「ポロ……ぽろり……」てきな感じでフライパンを振るたびに少しずつこぼしていました。

それが、28㎝のフライパンなら全くこぼれません!!!すげ~~~~~~!!!!!!!完全に先入観でした、フライパンは26㎝が絶対ではないのです。

大きいフライパンは正義でした!!!!!マジで世界が変わりました。

28㎝と20㎝のフライパンがあるとさらに便利

B0cb5b234c019898b0b90c6e872b4431 s
メインのフライパンは28㎝が超絶オススメですが、さらに20㎝があると完璧です。

1人分のちょっとした料理だったり、朝ご飯なんかを20㎝のフライパンで料理をすると、メチャクチャ楽です。「ソーセージを炒める」「目玉焼きを作る」なんかが20㎝のフライパンだと便利です。

28㎝と20㎝のフライパンを比べれば当然、28㎝の方が重いです。20㎝の方が軽いです。メーカーによって違いますが、28㎝と20㎝では半分くらいの重さだったりします。朝って力は入らないですよね?

朝は軽いフライパンでサッっとご飯を作るのが理想です。なので、20㎝のフライパンがメインフライパンとは別に1枚あると、料理が楽ですよ。サイズが小さい方がフラパンを洗う時も楽です。

20㎝フライパンは揃えるべきです。

最後に

フライパンのサイズを今まで考えたことがない人は、自分が今使っているメインフライパンのサイズを計ってみてください。

意外と24㎝や26㎝のフライパンを使っている人って多いと思います。私みたいに、疑問を持たずに24㎝や26㎝のフライパンを使っていたのであれば、28㎝を使ったら、ビックリするくらい楽ですよ。世界が変わります。

大げさではなくて本当に世界が変わります!!!

例えばこのサイトでオススメしているセラフィット フュージョンだと28㎝、24㎝、20㎝の3点セットです。フライパンは28㎝と20㎝の2枚が揃っていれば、相当便利です。さらに、そこに24㎝のフライパンが揃えば完璧です。

サイズを気にしたことのない人は多いと思いますので、サイズ変更するだけで生活が変わる体験をしてみてください。

アフィリリンク

公式HPで詳細を見てみる場合はこちらをクリック セラフィットフュージョンで油の要らない料理を体験してください。

 - フライパンの雑学