快適フライパンストーリー〜フライパンを買い替えたら1年で5.5㎏痩せた〜

ダイエットもしたい!炭水化物も食べたい!油を敷かなくてもいいフライパンにしたら痩せちゃいました!!!そんなフライパンのアレコレを語るサイトです。

油を敷かないフランパンの種類と特徴のまとめ

      2016/03/30

フライパンを買い替えることを決断しても、どのメーカーのフライパンを買って良いのか迷いませんか?

我が家では「油を敷かなくてもいいフライパン」という基準はあったのですが、そもそも、他に油を使わなくてもいいと言われるフライパンを知りませんでした・・・。

なので、有名な代表的なフライパンをまとめてみます。

各メーカーのフライパン一覧

7913a86e85f1584801c721a32154b0ac s

油を敷かなくてもいい有名フライパンのデータを集めてみました。

「金額」「油の有無」「重さ」「IH対応」

でまとめてみます。正直我が家ではIH対応は必要ないのですが、知りたい人には必須データだと思うので記載します。

フライパン一覧
フライパンの名前 金額 油の有無 重さ IH対応
セラフィット フュージョン


28㎝24㎝20㎝セットで17,800円+税 無でOK 28㎝1028g 対応
ruhru(ルール)
http://www.ruhru.jp/
28㎝15,800円+税 24㎝12,800円+税 20㎝11,800円+税 無でOK 28㎝1490g 対応
スイスダイヤモンド
http://www.swissdiamond.jp/
28㎝18,000円+税 24㎝16,000円+税 20㎝15,000円+税 無でOK 28㎝1580g 対応
魔法のフライパン
http://www.nisikimi.co.jp/
28㎝12,000円+税 24㎝8,000円+税 必要だけど少なめでOK 28㎝1150g 対応
フレーバーストーン
https://cp.direct-teleshop.jp/
28㎝ 無し 24㎝ 5,370円+税 無でOK 24㎝900g 対応


何を基準にするのか

何を基準に選ぶのかは大切だと思います。

口コミをみるとそれぞれのフライパンで、褒める内容、否定する内容があります。なので、どれをどのように選べばいいのか本当に迷います。

金額だけで判断するのであればセラフィットフュージョンかフレバーストーンです。ruhru(ルール)やスイスダイヤモンドはちょっと予算的に高いです。

人、それぞれで選ぶ基準があると思うので、その基準を明確にして選んでください。

私の場合は、タマタマ実家でセラフィットフュージョンを使っていた!というのがあります。
元々、夫のリョウイチはセラフィットフュージョンを反対していました……。

それでも、実家でのセラフィットフュージョンを使っていた生の声を聞いたら反応が少し変わりました。

最終的に、我が家でどういう理由で購入したのかはこちらを参考にどうぞ。
参考:私がセラフィットフュージョンを選んだ5つの理由をまとめてみた

油を敷かなくてOKなフライパンは比較的高額な部類に入るので自分なりの選ぶ基準を持つことが大切だと思います。

最後に

今回、有名フライパンをまとめてみて感じたのは、どのフライパンもそれなりの金額がするな~、ということです。

それぞれのフライパンに特徴があります。値段が安いフライパン、重さが軽いフライパン……。
なので自分なりの基準で選んでください。
油を敷かなくてOKなフライパンであれば、料理に遠慮がなくなります。

少しくらいな炭水化物を食べてもダイエットへの影響も大丈夫です。(我が家の場合は……。)
マジで油を敷かなくていいフライパンを変えると生活が変わりますよ。

アフィリリンク

公式HPで詳細を見てみる場合はこちらをクリック セラフィットフュージョンで油の要らない料理を体験してください。

 - フライパンの雑学